dear・・・   小綜からファンの皆さんへ

いつものアメブロにはこういうのをそのままアップした事がないので、歌詞みたいに・・・
こちらのブログにアップしておきます
 
 
できたら、ここから先はEPを受け取られてから読んで下さいね(^人^)
 
 
これは、歌詞カード(って古い言い方?)の最初に書かれている
小綜からファンへのお手紙です^^
 
 
 
 
はーい、こんにちは、僕は新人歌手の鄭元暢です
 
ハハ~最近になって、僕には歌手っていう別の肩書きが増えたよ、感覚的にはすっごく新鮮、
その分特別に「戦戦兢兢」だよ
 
君がファンになったばかりの人でも、ずっと前からのファンでも、まずお礼を言わなきゃね、
君が正規版のCDを買ってくれて、僕を応援してくれている、このコトに僕はすっごく感動してるんだ、
本当にありがとう、って言うのはね、このEPは、僕と舞台表裏全てのスタッフの汗と涙の結晶なんだよ
 
この手紙は君のために書いてるんだ、これを読んでもらって、僕の音楽世界へ導く手助けに
なるといいなぁ、あわせて、僕の心のストーリーを聞いて欲しいんだ。
 
 
最初は「暢一首歌」だね、へへ、この曲は僕が心の中で、君に7年間ずっと話したいとためてきた
話をやっと時が来て、歌っていう形で、僕が君たちに感謝と感動を伝える事ができたんだ
 
 
君たちがいてくれたから、僕がこの「老命」をかけてダンスと歌をがんばったんだよ、
ハハ、本当に「老命」なんだ、僕がデビューしてからの7年間の積み重ねだからね、
心を込めて準備してきた秘密のプレゼント、君たちを驚かせたくて、気に入ってもらえると
嬉しいなぁ!!
 
もちろん、今回林志玲、僕の心の中の女神だよ、気前よく一緒にがんばってくれて、
友情出演してくれたこと、僕はすごく光栄だって思ってるし、感動してるんだ。
ずっとこうして歩いてきて、貴人親友に支えられて、君たちに包まれて、守られて、
僕の生命の歯車はいつも輝いてまわり続けて、ぼくのこのパワーがこの曲で
みんなを照らせるといいなぁ。
 
 
「不死心」 恋愛はあきらめないこと、それぞれ一つずつのチャンスをあきらめない、
ここ数年、だんだん忘れてきていた「声」だね、
この歌は、僕の心の深い部分、頭の片隅で止まっていた一つの
最初の最初の感動を呼び起こしたんだ、
 それは、学生から社会人になってすぐの馬鹿っぽさや、こだわりだね
 
ココ何年か、だんだんとそのあきらめないこだわりや馬鹿っぽさを
仕事や生活面に移してきたんだけど、、この曲を聴いたとき、僕の心の中の
自分しか知らない気持ちが揺り動かされたよ、僕は僕の一番真面目な
言葉を使って、君に伝えるからね、僕自身の心の内にあるストーリーを、君に送るためだけに
つづるよ、君たちと一緒にこの気持ちを感じあえるといいなぁ
 
 
続けての曲は、ヘヘヘ、さぁ早くCDを出して聴いてみて、
たくさんの秘密にしてる気持ちが隠れてるよ、
このEPには疑いもなくダンスナンバーが多いんだよ、
5曲のウチ3曲だからね、その意味は・・・
君たちと一緒に胸を動かして、手を動かそう、さぁ、一緒に
ダンスしよう!!ハハハハ~
 
5曲の歌には5つのそれぞれのストーリーがある、
5つの僕が君たちに話したい気持ちを語っているよ
 
きっと誰もがそれぞれ違った時間で、違った場所で聴くと
みんなそれぞれ違ったこと感じてくれるよね、
それを内緒にしないで、僕に感じたことや君たち自身の
ストーリーを僕に聞かせてね、君たちからの返事を待っているよ、
×××○○○まで送ってね、へへへ、どこに送ってくれればいいか
君たちは知ってるよね、ハハハ~
 
最後に、君たちが僕を応援してくれた事、僕は心に刻んでおくよ、
そしていつかのある日、僕なりの方法で、お返しするからね、
待っててね!ハハ~
 
みんな、健康で楽しくいてね!!
哇係・・・これは台湾語で 「僕は鄭元暢」の発音に近い字を
国語で当ててるようです。
 
わぁしぃ ジェンイェンツァン みたいな感じでしょうか^^
 
鄭元暢
 
 
 
最後の台湾語は台湾小綜迷にはすぐわかるんでしょうけど、
私には一瞬???
相棒がちょうど帰って来たので、「哇係~」が台湾語で、
「ぼく、わたしは~です」っていうのは確かめました
 
名前の台湾語読みは・・・ちょっと想像です
 
ファンに向けての言葉、いかがでしたか?
なんだか、嬉しいですよね・・・どんな形でお返ししたいって
小綜が思ってるのか、楽しみにしてましょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 小綜 パーマリンク