背影

三公分阳光三公分空气                   三センチの太陽光 三センチの空気
堵在眼前像一面玻璃            ガラスのように僕の前をふさいでいる
挡住了你表情剩下只有脚印        君の表情をさえぎり 足跡を残すのみ
He……
一直向前走走不完距离         ずっと前を向いて歩いても 縮まらない距離
一直向后退不出回忆           ずっと後ろに下がっても 思い出は戻ってこない
很高兴有心事帮我困住自己      悩み事で ここに留まらせてくれてうれしいよ
你头发上淡淡青草香气         君の髪からはかすかな青草の香りがするね
变成了风才能和我相遇          風になってしまえば 僕に会えるかもしれない
你的目光蒸发成云            君の眼差しは蒸発して 雲に変る
再下成雨我才能够靠近         そうして雨になって降って来れば また近づけるね
感谢我不可以住进你的眼睛      ありがとう 君の目の中に住まわせてくれなくて
所以才能拥抱你的背影          だから僕は君の後姿を抱いていける
有再多的遗憾用来牢牢记住      どんなに残念に思う気持ちがあろうと しっかり覚えておかないと
不完美的所有美丽             完全ではないあらゆる美しさ
感谢我不可以拥抱你的背影       君の後姿を抱かせてくれなくて感謝してるよ
所以才能变成你的背影          だから僕は君の後姿になれたんだ
躲在安静角落不用你回头看      静かな片隅に隠れているのを 振り返らなくていいからね
不用珍惜                  大事にしてなくていいよ
我怀里所有温暖的空气          僕が抱えてる全ての暖かい空気
变成风也不敢和你相遇         風になっても君には会えないよ
我的心事蒸发成云            僕の悩みは蒸発して 雲に変った
再下成雨却舍不得淋湿你        もし雨になっても 君の事を濡らせないよ
躲在安静角落如果你回头看      静かな片隅に隠れているのを もし振り返って見ても
不用在意                  気にしなくていいからね

この寂しさは何なんでしょう、相手に対する溢れるばかりの思いやりに対して、自分のことはもうどうでも良いって・・・ そんな歌ですね                 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク