那女孩对我说

カテゴリーにYidaを作りながら、一曲しか訳してなかったことに、気が付きました。
そこで、しばらくYidaの曲にトライします。
 
那女孩对我说                  あの娘(こ)が僕に言ったんだ
 
心很空 天很大 云很重    心は空っぽ 空は大きく 雲は重い
我恨孤单却赶不走       僕は一人は嫌いなんだけど だからってすぐには立ち去れない
捧着她的名字          彼女の名前と
她的喜怒哀乐          彼女の喜怒哀楽の感情をささげもち
往前走多久了          ずっと歩いてきた
一个人心中            一人の心には
只有一个宝贝           一人の宝物しか持てない
久了之后              長く時間がすぎると
她变成了眼泪           彼女は涙に変わってしまった
泪一滴在左手           涙が一滴左手の上で
凝固成为寂寞           固まって寂しさになった
往回看有什么           振り返って見て何があるだろう
那女孩对我说           あの娘(こ)が僕に言ったんだ
说我保护她的梦         僕に彼女の夢を守ってと
说这个世界             この世界に
对她这样的不多         こんな風にしてくれることはあんまりないと
她渐渐忘了我           だんだん彼女は僕のこと忘れていった
但是她并不晓得                  でも彼女は全然知らないんだ
遍体麟伤的我           体中傷だらけの僕
一天也没再爱过         一日すらもう愛さなかったこと
那女孩对我说           あの娘(こ)は僕に言ったんだ
说我是一个小偷         僕はどろぼうだって
偷她的回忆             彼女の思い出を盗んで
塞进我的脑海中         僕の頭に詰め込んだ
我不需要自由           ぼくに自由は必要なかったのに
只想背着她的梦         ただ彼女の夢を背負って
一步步向前走           一歩ずつ進んで行きたかったのに
她给的永远不重~         彼女のくれた永遠は全然重くなかった
那女孩对我说
保护她的梦
说这个世界
对她这样的不多
她渐渐忘了我
但是她并不晓得
遍体麟伤的我
一天也没再爱过
那女孩对我说
说我是一个小偷
偷她的回忆
塞进我的脑海中
我不需要自由
只想背着她的梦
一步步向前走
她给的永远不重
 
遍体鳞伤=满身都是伤痕,形容伤势重
 
広告
カテゴリー: 黄義達 パーマリンク