どちらが耳に残る?

F4から始まり、今やどっぷり台流の波にどっぷり浸かってる私ですが、
ここ2ヶ月あまりで、いろんな曲を訳して来ました。
ドラマの挿入歌から派生してるものが多いとは思いますが。
どうして翻訳したくなったのか・・・中国語の勉強が目的なんですが、
歌を聴くと必ず歌詞でその曲を覚える左脳型人間なんですね。
人によると、その曲のメロディーがまるで歌詞みたいにドレミで聞こえてくる
右脳型人間もいて、そういう人に同じ曲を聴いて、
歌詞の感想を求めても99パーセント、歌詞は耳に残っていないんです。
それで私は中国語で曲を聴いても、当然なんて歌ってるのか
とっても気になるんです。一部分しか聞き取れていない曲も多いので、
こうして訳してきてとてもいい加減に聴いてたことがよくわかりました。
これからも自分の好きな曲に偏りますが、訳していきたいと思います。
中には日本版があって、全然違ってる!!というものもあるかもしれませんが、
中国語から受け取る語感の幅ということで、大目に見てくださいね。
なるべく日本版が発売されてない曲を訳したいとは思うのですが、
好きな曲によってはすでに日本版が発売されてることも
あるので、個人的趣味の翻訳と言うことでご了承ください^^ 
広告
カテゴリー: 音楽 パーマリンク