一个人流浪

飛輪海の新曲6曲が入った、「終極一家」のCDはセブンイレブン(当然の台湾の)で26日から予約開始らしいです。私は買おうとは思っていませんが、中華系サイトで聞けると嬉しいなとおもいます。日本で買えるようになるのはだいぶ先のことになりそうですね。

一个人流浪               一人でさすらう

没人了解 才选择隔绝这世界    誰もわかってくれない この世界と離れようとやっとの思いで選んだこと
有点疲倦 已决裂的信念       少し疲れて すでに引き裂かれた信念
白色球鞋 走不回喧闹的海边    白いスニーカーは にぎやかな海岸沿いには戻らない
月光营火 照亮许多笑脸       月明かりと焚き火が たくさんの笑顔を照らす
疯狂画面 停留在眼前         にぎやかな画面が 目の前で止まっている
默契却 渐行渐远            二人のサインは だんだんと遠ざかる
我们约好闯荡的那片天               まだ見知らぬ目の前に広がる空の下で会おう       
我一个人向前..             僕は一人で前に進んで・・・
我流浪在拥挤的从前         僕はぎゅうぎゅうした以前の時をさすらってる
复习一页页黑白的空荡夏天      白黒の何もなく広がる夏空を一ページずつ復習して
呆坐在热闹的路边           にぎやかな道ばたにボーっとすわる
啤酒没变甜               ビールは甘くならない
却少了傻的很认真的心愿      バカほど真面目な願いは少なくなったけど
我流浪在孤单的边缘         僕は寂しさのふちをさまよい
怀念挥霍著笑声的耀眼蓝天         限りなく響く笑い声のまぶしい青空を思い出して    
听著那熟悉的音乐 只剩下琴弦   あの耳慣れた音楽を聴きながら 弦の音だけが残る
希望让时间回到误解那天      誤解の起きたあの日に時間を戻せたらいいのに
能有机会说声抱歉           謝るチャンスがあったのに

闯荡=指离家在外谋生或经受锻炼           挥霍(huihuo)=任意花钱,形容轻捷,洒脱 

うーーん、わかるようでわからない日本語になってしまいました。言いたいことがはっきり見えてないのが原因ですね。

広告
カテゴリー: 飛輪海 パーマリンク