一公尺

一公尺
 
餐桌两边 黑咖啡冒着烟                     テーブルの両端で ブラックコーヒーから湯気が上がる
曲折翻腾的弧线 模糊了双眼        不規則な湯気の弧は 両目の視界をぼんやりとさせる       
你习惯没变 手指头敲打着玻璃杯     君の癖は変わってない 指でガラスコップをコツコツとはじいてる
一整夜 不曾看我一眼            丸々一晩 僕のことを見なかった

那条项炼 软弱摊在眼前           あのネックレス 目の前に弱弱しく置かれて
亲手系上的思念 被你放了线        僕自身の手でかけたあげた想いは 君にほどかれてしまったね
空荡的胸前 是他准备要接手的世界   何もかかってない胸は 彼が受け入れようとしてるんだね   
专程来告别 连再见都心不在焉      別れを告げに来ても サヨナラにさえ気持ちはこもらないね

你在一公尺不到的面前            君は一メートルも離れていない目の前にいるのに
手拼命挥还是往下坠             手を精一杯挙げて伸ばすけど やっぱり下に落ちていくね
眼神那么绝 冻结一切不让我挽回     眼差しにあれほど拒絶されると すべてが凍り付いて僕にはどうしようもない

我在一公尺之外的世界           僕は一メートルの外の世界にいる
一辈子回不了的原点             一生もう元の僕達には戻れないんだね
我这才发现 你离我有多么远        僕は今わかったよ 君は僕からこんなに遠く離れていたんだ

餐桌两边 没交集的情节           テーブルの両端 会えなかったデートの約束
看着你度日如年 等我说再见        君の過ごしてきた日々は一年のよう 僕がサヨナラって言うのを待ってる
你神情没变 把距离扩大的好遥远     君の気持ちは変わらない 僕との距離をもっと遠く離して

一公尺 就好像一万个光年         一メートルが まるで一万光年のようだ
你在一公尺不到的面前            君は一メートルも離れていない目の前にいるのに
手拼命挥还是往下坠             手を精一杯挙げて伸ばすけど やっぱり下に落ちていくね
眼神那么绝 冻结一切不让我挽回     眼差しにあれほど拒絶されると すべてが凍り付いて僕にはどうしようもない
我在一公尺之外的世界           僕は一メートルの外の世界にいる
一辈子回不了的原点             一生もう元の僕達には戻れないんだね
我这才发现 你离我有多么远        僕は今わかったよ 君は僕からこんなに遠く離れていたんだ

你在一公尺不到的面前
手拼命挥还是往下坠
眼神那么绝 冻结一切不让我挽回

我在一公尺之外的世界
一辈子回不了的原点
我这才发现 你离我有多么远
我只有成全 让你离开我身边       僕は君のために 君を僕のそばから行かせよう

広告
カテゴリー: F4 パーマリンク